友人や同僚が結婚をすることは喜ばしいことです。
披露宴に招待されたのは嬉しいことなのですが
何かの事情で出席できないことがあるものです。
やむをえず欠席した場合どうすればよいかというと
祝電を送ることです。
祝電を送れば披露宴に出席できなかったとしても
気持ちを伝えることができます。
祝電をもらった方は嬉しいわけですが
別れをイメージさせるワードは使ってはいけません。
また、繰り返し言葉も使ってはいけません。
禁句が含まれている祝電は、もらった側が読んだ時に
気分的にいやな気持ちに少なからずなるものです。
良好な関係でいるためにも禁句には注意する必要があります。
そして祝電を送るならネットで電報サービスをしているサイトがあるので
利用してみると良いと思います。
お祝い用の嬉しくなる素敵なデザインがたくさんあって
もらった方は大変喜ぶことでしょう。
是非祝電を送るならネットから利用してみると良いと思います。