今、アパート経営に乗り出す方も多く、賃貸アパートもすごく増えているように思います。
競争が激化していけば、家賃を下げなければ入居者が集まらない・・なんてことにもなりません。
でも、家賃の値下げというのは、継続的な収入が減少することを意味しています。
簡単にできるものではありませんよね。
家賃が安いという以上の「付加価値」を持った物件にする、というのも、ひとつの賢い選択だと思います。
いい物件、住みたいと思う物件だったら、それなりの家賃を支払ってもいいという方は多いです。
今だったら、太陽光発電設備が導入されているアパートなどが人気だと感じます。
まだまだその数が少ないということもありますが、エコ意識や節電意識も高まっている中、そういった物件に興味がある!という方も多いです。
設置するときには補助金も出ますし、その後、売電による収入も期待でき、プラスになる点も多いのでは、と思います。
魅力のあるアパートを作るために、いい方法になるんじゃないでしょうか。