子供が欲しいと考えていても長年得られず悩まれている夫婦は少なくありません。
子供が得られない原因は人それぞれ違いがありますが、女性の場合は卵子が健康でないことも大きな要因となってしまいます。
人によっては早期閉経で妊娠が難しくなる場合もありますし、先天性の病気がある人、卵巣を摘出しているなどの理由で、卵子を得られないことも少なくありません。
そういった人には妊娠のチャンスはかなり少なくなってしまいますが、そうした場合でも妊娠を得られる方法があります。
それが卵子ドナーという方法です。
卵子ドナーは、健康な卵子を持つ別の女性に卵子を提供してもらい、その卵子を利用して妊娠、出産を目指していきます。
妊娠や出産は卵子の提供を受けた本人が行うこととなりますので、ドナーはあくまで卵子を提供するだけです。
ドナーには謝礼金も払われ、その報酬は50万円~80万円程度とされています。
プライバシーも気になるところですが、依頼者の夫婦と顔を合わせることもなく、お互いの身元がわかる個人情報が開示されることもありませんので、プライバシーもしっかり守ることができます。
採卵の際には麻酔が使われますので、採卵中に痛みが発生する心配もありません。