都会に引っ越してから交通の便の良さに感激しています。
田舎だと電車は朝晩の通勤ラッシュのみ多く走り、それ以外は1時間や2時間に1本。
バスに至っては酷い時で午前と午後に1本のみという場所もあります。
街に出かけたくても街から離れた場所に住んでいると、買い物などが困難になります。
なので一家に一台車は必需品になります。
都会に引っ越してから車を持つと、駐車場の確保と毎月の駐車料金。
そしてどこに行くにも車で行くと渋滞にはまるという、田舎では経験しなかったことがたくさんありました。
なので車を手放し、もしも何処かに用事があるときはカーシェアリングで節約しています。
カーシェアリングは友達のママ友などにお願いしたりと、思ったよりも車がない生活も不便ではありません!
家計の節約にもおススメです。